【必見】料理初心者が3年間料理を続けて思った失敗しない料理の始め方

LIFE

こんにちはhajimeです。

ブログを見て頂きありがとうございます。

私は結婚を期に料理を始めました。

結婚するまで料理は一切してこなかったのですが、

3年間続けるとある程度は出来るようになりました。

でも最初の頃は分からない事が多くて、

色々と失敗もしました。

そんな経験談も織り交ぜながら、

失敗しない料理の始め方について解説していこうと思います。

失敗談については吹き出しで記載していきますね。

他にも何か始めたい人はこちらも参考にしてください。

スポンサーリンク

まずは一品から

和食の基本で「一汁三菜」というのがあります。

ご飯、汁物、主菜1品、副菜2品というイメージですね。

色んなものを少しずつ摂れるので、

栄養のバランスも良い料理を作れそうですね。

ただ、全て一から作ろうとするとかなり大変です。

最初の頃に張り切って、

汁物と主菜1品と副菜1品を作ろうとしたのですが、

作るのに3時間ぐらいかかってしまったことがあります。

汁物はインスタントのもの、サラダはカットしてあるもの

副菜は惣菜を買ってくる。

というようにして、作るのは主菜の一品だけにしましょう。

おすすめメニュー

カレーライス

作るのが簡単で、失敗しにくい料理です。
野菜を切って、肉と一緒に煮込み、
市販のカレールーで味をつけるだけです。
作るのに時間がかかってしまいますが、
早めに作り始めれば大丈夫です。

ハンバーグ

比較的簡単に作れ、時間もそこまでかからないです。
タネを作ったら後は焼くだけです。
タネを作るのに多少手間がかかりますが、
それも料理の楽しみですね。

肉じゃが

家庭料理の定番ですね。
煮込み料理なので難しいイメージもありますが、
基本に忠実に作ればおいしい肉じゃがが出来るはず。

タコライス

意外と簡単で直ぐ出来る。
おしゃれなイメージもあるのでおすすめ。
今までに食べた事がないという人もいるかもしれませんが、
そこまでクセも強くないですよ。

豚キムチ

味付けも簡単で失敗しない。
ご飯がすすむのでおすすめです。
値段も安く済みますよ。

動画を見てマネして作ってみよう

本よりも動画を見て作る方がおすすめです。

理由は、動画の方が野菜の切り方料理の手順が分かりやすいからです。

本を見ながら作っていると、
分からない切り方が出てくるたびに、
切り方をネットで調べる。

みたいな感じでやっていて大変でした。

慣れてきたら本を見ながら料理をするのもおすすめです。

本の良い所は、分量などが一目で分かりやすい点です。

手順がある程度分かっている人は、

分量や調理時間などの情報を早く見つけられる方が良いので。

スポンサーリンク

スーパーへ買い物

買い物へ行く前に冷蔵庫をチェック

作るものが決まって、必要な材料が分かれば、

次は買い物ですね。

今まで料理をしてこなかった人からすると、

1人で買い物に行くのも少し緊張しますね。

買い忘れが無いように、事前にメモしておくと良いですよ。

買い物自体もスムーズに済みますので。

ウスターソースが無いのに気づかず、

もう一度買い物に行った事があります。

調味料もチェックしておいた方が良いですよ。

買い物へ行く前には必ず冷蔵庫をチェックするようにしましょう。

出来たらなるべく冷蔵庫に有るもので料理をできるようになりたいですね。

冷蔵庫をチェックせずに行って、

卵があったのに買って帰ってしまった事があります。

しばらく卵料理の日が続きました。

エコバックを持参しよう

最近はビニール袋にも数円ですがお金がかかります。

「塵も積もれば山となる」ということわざがある様に、

少しの節約ですが、何回も積み重ねていくと大きなお金になります。

なにより、地球環境保護の為にもエコバックを持参するようにしましょう。

いざ作ってみよう!

下準備が大切です

料理の下準備とは、

材料を揃えて計量したり、調理器具の準備など、

事前の段取りのことです。

テレビの料理番組では、この下準備をほとんど済ませている状態で、

あとは調理するだけといった感じなのです。

料理人の腕が良いのもありますが、手際が良いですよね。

下準備の良し悪しは料理の仕上がりにも影響します。

焼き物を始めた時に、菜箸が洗っていない状態で流しにあり、

菜箸を洗って準備している間に焦がしてしまった事があります。

具体的な下準備(例)

  • 使用する調理器具やお皿の準備
  • 野菜の皮を剥く
  • 乾物は水で戻しておく
  • 調味料の計量

作りながら洗い物も

まずは洗い物が溜まっている状態であれば、

料理を始める前に洗い物をしてからにしましょう。

食洗器にある洗った後のお皿も片づけておきましょう。

料理をする場所は常にキレイにしておくことで、

調理もスムーズに行えますよ。

調理中も、煮込んでいる時や焼いている時など、

時間が出来た時にササッと洗い物をやるように心掛けましょう。

全然洗い物をせずに料理をし、

食後に洗い物をしようと思った時は「絶望」です。

食後の洗い物は出来るだけ少なくしておいた方が良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

料理初心者の人でも、動画を見ながらやれば、誰でも料理は作れます。

まずは一品だけ作ってみましょう。簡単に作れる料理から始めてみよう。

買い物へ行くときは事前に冷蔵庫をチェック。

料理は下準備が大切です。料理の出来にも影響します。

料理をしながら洗い物もササッとやってみましょう。

料理に慣れてきたら、少しアレンジを加えたり、

変わった料理を作ってみると、料理って意外と楽しいかも。

って思える日がくると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました